【重要】令和5年1月よりインボイス制度が開始します

御周知のとおり、令和5年10月1日よりインボイス制度(適格請求書等保存方式)が開始します。

インボイス制度は新しい仕入税額控除の方式です。

インボイス制度の下では、税務署長に申請して登録を受けた課税事業者である「インボイス発行事業者」(適格請求書発行事業者)が交付する
インボイス(適格請求書)等の保存が仕入税額控除の要件となります。

インボイス制度に登録しないと、買い手側では消費税を引くことができなくなるため、消費税の納付税額が大きくなってしまいます。

令和5年10月1日よりインボイス制度に参加するためには令和5年3月末までに、適格請求書発行事業者の登録申請を済ませておく必要があります。

またお取引先様への連絡、システムの改修が必要になる場合があります。

そこで、インボイス制度に対応するため、今から始めなければいけないポイントを売り手側・買い手側両方の目線から
「インボイス制度 準備編」としてまとめましたのでご確認をお願いいたします。

ご不明な点は弊社担当者にお問い合わせください。

「インボイス制度 準備編」は買い手側の立場から、お取引先様へインボイス制度について説明をする際にもご活用いただければと思います。

併せて、お取引先様へ自社の登録番号をお知らせする際の文章のひな形を作成しました。

こちらはお取引様の登録状況の確認もできる形になっていますので、状況に応じて加除修正頂きご利用ください。

なお案内文にもあります通り、弊社の担当者からお客様のお取引先様への直接の説明等は、
お取引先様との関係に影響を及ぼす可能性があることから、控えさせて頂いておりますのでご了承ください。

何を準備しなければならないのかチェックしよう!インボイス制度~準備編~

インボイス制度開始に伴う登録番号のお知らせとお願い

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.